新潟に突如現れた「黒い新幹線」。正式名称を「現美新幹線」

今までの新幹線にはあり得ないようなその黒い車体と花火で彩ったその外観に誰もが引き付けられてしまうのではないでしょうか。

別名「走る美術館」と名ずけられたこの新幹線には黒く、美しい外装だけではなく、車内も別世界ではないかと錯覚するほどの世界観に包まれています。

今回は、そんな現美新幹線も持っている、成功するビジネスが必ず持っているあるものを車内作りや海外の反応から探っていきたいと思います。

 

走る美術館こと現美新幹線とは

新潟駅に突如現れたいままで見たこともない新幹線。

その黒をベースとした色合いに花火が描かれたその車体は人々の目を引き付けました。

その新幹線の名は「現美新幹線」またの名を「走る美術館」。

現代美術からもじって現美新幹線。文字通り、現代美術をテーマとした新幹線で車内には美術館もあるということです。

 

こちらの新幹線、展示車両という訳ではなく、何と4月29日から定期的に運行を開始するんだとか。

 

区間は新潟から越後湯沢の区間運行ということで、運行期間は6月末までで、主にゴールデンウィークと土日を予定しており、一日、6本運行するということです。

 

ちなみに、運行する6本のダイヤが知りたい方はこちらの記事をご覧ください!

 

 

「走る美術館」その車内とは

 

走る美術館と言われる現美新幹線。

 

なんと、その外装のデザインはかの有名な芸術家蜷川実花さんが担当されているということです。

 

現美新幹線2

 

現美新幹線1

 

 

ここまでかっこよさと美しさを併せ持った新幹線というのはいままであったでしょうか。これは乗らずとも一見の価値があります。

 

黒ベースの色地に花火のような絵柄が描かれており、外装がもはや美術館といっても過言ではない美しさなので外装が走る美術館なのかと思いきやそうではないみたいです。現美新幹線が走る美術館と言われる理由は車内にもありました。

車内を車両ごとに見てみると

  • 11号車   指定席
  • 12~16号車 旅行商品  現代アートの美術品が飾られます。
  • 13号車   カフェ(いがらしろみさん監修)

ということになっています。

では、その外観と車内を動画や画像で見てみましょう

こちらが現美新幹線の外観です。

 

走る姿は画像でみるのとは違い、かっこよさが数倍増しているような気がします。

 

では、内装を見てみましょう

↓が13号車のカフェの様子です

現美新幹線 カフェ

↓はちょっと不明ですが、指定席の様子だと思われます

現美新幹線3

 

カフェもいがらしろみさん監修ということで現代美術の粋を集めた作りになっているようです。

 

走る美術館と言われる理由は

 

●12から16号車に実際に美術品が飾られていること。

 

●外装が蜷川実花さんの作品が塗装されており、外装そのものが美術であるということ

 

●現美新幹線そのものが、車内は美術館とカフェ、外装は蜷川実花さんのアートということでいままでにない新幹線であり、その存在自体がアート

 

ということみたいです。

 

車内に美術館やカフェまで入っているなんて、一つのテーマパークみたいですね。

 

いわゆる、独特の世界観を持っているということです。この世界観というのは、利用者に感情的な価値を与え、人の心を離しません。

 

後で詳しくお話しますが、ビジネスにおいてこの世界観というのは非常に重要なキーワードになりますので覚えておいてください

 

 

海外の反応

 

 

黒い新幹線は海外でもかなり珍しいようで、新潟のごく一部の区間を走る新幹線にも関わらず、ものすごい反響みたいです。

その一部の意見を見てみると

 

●最高のテクノロジーとアートの融合とかやばっ!

●黒い新幹線なんて存在するのか!?
まだ生で見たことがない!
乗ってみたいわ

●なんだかまるでプレステ4のような新幹線だな

など、まるで海外らしいブラックジョークを交えながら、かなり注目しているようすがうかがえます。

 

やはり、海外の方々も、いままでにない黒い新幹線の雰囲気に魅了されているようですね

 

現美新幹線から見る世界観とビジネス

現美新幹線。やはり独特の世界観を持っていますね。

 

外装を観るだけでも、現美新幹線が作り出す独特の別世界の世界観に引き込まれます。

 

成功するビジネスというのはこの世界観ものを色濃く持っています。世界観言い換えてしまえば、お客様に何を伝えたいかということ。

 

この世界観という名の情熱に共感してくれた人が自分の熱狂的なファンになってくれるのです。

 

お客様が「あなたではなくてはだめなのです」

 

となってくれるわけです。非常にありがたく、うれしいことですね。

 

では、ここで、少し独自の世界観で成功している例を挙げてみましょう。

 

では、まず、テーマパーク部門から

 

ディズニーランド

 

まず、みなさんご存じディズニーランド。

 

ディズニー自体が標榜している「夢の国」というのが、その世界観です。

 

行ってみるとスタッフの9割がバイトだとは思えないほど、教育が行き届いていてここが千葉県であることを忘れてしまいますよね。

 

もともとは、静岡県の清水市に作り予定だったみたいなのですが、富士山が見えてしまって、ディズニーが理想とする夢の国とかけ離れてしまいますので千葉県に作ることにきめたということ。

 

世界観について一切の妥協を許さないそのような姿勢が値上げしたとしても、お客様の心をつかんで離さない現在のディズニーランドの繁栄を作っているのではないでしょうか。

 

X JAPAN

 

次はアーティストのX JAPANさんです。

 

みなさんもここまで有名なバンドとなると音楽に興味のない方もご存じのはずです

 

まず、こちらの動画をご覧ください

こちらはX  JAPANさんのライブ動画なのですが、この動画からも独自の世界観が伝わってきますね。

 

ご覧いただいても分かるとおりXJAPANさんは強烈な世界観を持っており、世界観というのは、強ければ強いほどコアなファンがついてくる傾向にあります。

 

X JAPANさんはそのよい具体例で、かなりコアなファンが多く、メンバーのHIDEさんが自ら命を絶ってしまった際にには、後を追うファンも大勢いたということです。

 

普通の音楽ファンであればそんあことはしませんよね。いかに、世界観とファンとの関係が強いかわかっていただけたたと思います。

 

まとめ

 

世界観がいかにビジネスをしていくうえで重要かがわかっていただけたかと思います

 

世界観=お客さんへ伝えたいこと、情熱なわけですから、なんとなく、納得いただけるかと思います。

 

もし、あなたもこれから、ビジネスを考えていくようであれば独自の世界観を持っていなければなりません。

なにも難しいことではありません。あなたに情熱があればよいのですから。

 

今すぐネットビジネスを始められる有料級無料動画テキストプレゼント!

いままでアフィリエイトについてお話しさせていただきましたが
僕は自己アフィリエイトやブログアフィリエイトを副業で実践することで、一日、16時間労働・残業代がほぼ出ないような証券会社勤務だったにも関わらずブログアフィリエイトや自己アフィリエイトなどで月収25万円以上の副収入を得ることができています。

ブログアフィリエイトや自己アフィリエイトなどで月収25万円以上の収入を得ることができるようになった再現性の高いノウハウを完全無料コミュニティー「LiveHouseカンタービレ」に入会した人で限定で配信しています。完全無料なので是非登録してみてください。

なかでもブログアフィリエイトのノウハウには自信があるので是非みてくださいね!

今なら、僕のネットビジネスのノウハウを詰め込んだ動画60本越えの有料級テキスト【ネットビジネスカンタービレ】を入会者限定で無料プレゼントをしています。

是非、下記のフォームより登録してみてください。

みなさんこんな記事もご覧になっています