こんにちは。ハジメです。

 

旭化成の子会社・旭化成建材が行った横浜のマンションの欠陥工事が発覚してから、約半年。ついに旭化成のCMが再開されることとなりました。

浅井社長が4月1日に責任をとって辞任するのを受けてのCM再開ということです。

 

旭化成のCMに出ていた女優やCMソングは毎回、注目される傾向にあるようです。CM再開は国民の理解を得ることができるんでしょうか

 

迫ってみます。

 

 

評価の高い旭化成のCM

 

まず、こちらのCMをご覧ください

 

 

 

 

今回、旭化成の子会社・旭化成建材の不祥事が発覚するまで放映されていたCMです。

 

とても魂のこもっていて、社会問題を刹那に映し出しているこのCMを私は大好きでした。わずか数十秒のCMで、社会に巻き起こる問題の重要性を感じ取らせてしまう世界観を持っていたからです。

 

しかし、半年前の旭化成建材による不祥事によってこのCMが放映中止という形になってしまっていました。

 

約半年の休止期間を経て旭化成のCMが3月中に再会されるようです。

 

国民の命を危険にさらし、不安にさせてしまうような不祥事を起こしている経緯から決して喜んでよいものではないですが、また、このCMが日常生活の中に帰ってくるとおもうと非常にうれしいです。

 

旭化成、明治時代の文明開化からあり、日本の文明化を支えてきました。発祥は宮城県延岡市で繊維業を営んでおり、日本を着物文化から洋服文化に変えたのは旭化成だと言われています。

 

古くから日本の文明化のすぐそばに旭化成があったのです。

 

そして、そんな繊維の技術を生かしてサランラップを日本で初めて作ったのも旭化成です。

今回の横浜のマンションの件は決して許されるものではないですが、「昨日まで世界になかったものを」日本にもたらしてほしいです。

 

一度、失った信頼を取り戻すのは非常に難しいですし、時間もかかると思いますが、どうにか頑張ってほしいです。

 

投資家に嘘をつき続けるこちらの会社とは違い、社会に、人に、投資家に正直に頑張っていってほしいです。

 

CMソングの歌の歌手や女優が再び話題になるか

 

さて、そんなCMをより一層盛り上げているのが、CMに起用されているCMソングや女優です。

 

ところでこのCMに出演している女優や歌手はだれなんでしょう

 

まず、歌手から

 

CMはご存じのとおり、山口百恵さんが引退コンサートでも歌った「さよならの向こう側」ですね

 

ただ、歌っている方はそうやら山口百恵さんではないようですね。

 

どうやら TeN(A Hundred Birds)という関西のハウスDJ ・YOKU率いるホーンとストリング・セクション30人編成の生バンドだということ

 

おそらく、この曲はボーカルとピアノを主体とした形なんでようね。

 

 

みなさんこんな記事もご覧になっています