こんにちは。赤津です。

では今回からライバルチェックについてお話しさせていただきます。

ライバルチェックは前回、お話ししたキーワード選定とならんでこの講座の中でも一、二を争うほどめちゃくちゃ重要な

フェイズですので是非覚えておいてください。

 

そんな超重要なライバルチェックとは一体なんなんでしょうか。

ライバルチェックとは自分の選んだキーワードにライバルが多いか少ないか。

 

言い換えれば、上位表示できそうかどうかについて分析することをいいます。

 

ライバルチェックをうまくいかないと、キーワード選定で選んだキーワードを上位表示させることができず、

キーワード選定を行う意味がなくなってしまうのでアクセスを集める上で非常に重要です。

 

さて、その方法は具体的にはどのようにすればよいのでしょうか?

 

メディアごとのSEOの強さ

 

方法の一つとして、メディアごとのSEOの強さを分析しライバルチェックをする方法があります。

 

 

メディアごとのSEOの強さでは以下のようになります。

 

大手メディアサイト

例えばライブドアニュースやマイナビニュースなどの企業が運営しているメディアサイトがこれに当てはまります。

SEO上は個人のメディアブログでは到底太刀打ちできるような相手ではありません。

 

  ⇓

 

2chまとめ

例えば、ひまそくやハム速がこれに当たります。

熱狂的なファンが多い上に、内部回遊率(一人当たりのPV数)も高く強敵です。

 

  ⇓

 

NAVER まとめ

韓国の検索ポータルサイトを運営している企業が運営しているまとめサイトです。

 

  ⇓

 

ワードプレス

これがあなたがこれから作ろうとしている個人メディアサイトです。

 

 ⇓

 

無料ブログ

 

になります。

 

一般論として上記のように言われるのですが、無料ブログでも何年も記事を書き続けためちゃくちゃ強いブログもありますし、逆にワードプレスでも、無料ブログより圧倒的にSEOの弱いブログもあります。

 

また、上の表だとワードプレスは下から2番目になっていますが頑張りようによっては2chまとめサイトに勝つことも可能です。

 

FunipやGIGAZINも個人がワードプレスで運営しているサイトですが、大手メディアサイトに匹敵するくらいのSEOの強さはありますし、芸能人の無料ブログなども大手メディアサイトのSEOを持っていますね。

 

上記の方程式はあくまでも目安ととらえておくといのかもしれませんね

 

 

目視でのライバルチェック

 

ではどうすれば正確なライバルチェックができるのでしょう

自分のライバルになりそうなブログを一つ一つ、丁寧に見ていくということです。

 

 

その時、ブログのSEOを見極めるうえで以下の4点についてライバルチェックをしてみてください。

正確なライバルチェックができると思います。

 

 

・ブログの記事の数

 

→記事数が多ければなんでもよいというわけではないですが、記事数が多いブログほど

SEOが強い傾向にあります。

 

 

・HPのデザインのクオリティ

 

→HPのデザインのクオリティが高いということは凝っているということです。

凝っている方のサイトはユーザビリティが高いため内部回遊率も高く、SEOも強い傾向にあります。

 

 

・ブログ記事のクオリティ

 

→ブログの記事内容が濃いということは読者が満足している可能性が高いので内部回遊率も高くなり、滞在率も高い傾向にありますので、SEOが強です。

 

 

・ブログの運営期間

 

Googleはブログの運営期間が長いサイトのSEOを高く評価する傾向が高いです。

運営歴が長い=長い間、読者に評価され続けている=読者に有益な情報が提供できている

→googleからの評価が高くなる→SEOが強くなる

 

 

です。目視でのライバルチェックはかなりレベルが高いので初心者の方では難しいかもしれませんが

記事を数多く書いて、自分の経験を通して感覚的に学んでいきましょう。

 

 

キーワード選定とライバルチェックは私が一番得意とする分野です。

 

 

なぜならば、メディア運営でアクセスを集める上でキーワード選定とライバルチェックは一番重要だと考えていたため、

死ぬほど練習したからです。

 

 

そして、今でも、メディア運営でアクセスを集める上で一番重要なのはキーワード選定とライバルチェックであると確信しています。

 

 

是非、前回お話しした三段階キーワード選定とライバルチェックを鍛えてみてください。

 

 

今回は以上になります。

みなさんこんな記事もご覧になっています