では前回までで、アフィリエイトの全体像をお話しして
自己アフィリエイトをマスターしていきました。
 
今回からはブログアフィリエイトに挑戦して頂きます。
 
今回はそんなブログアフィリエイトを始めるにあたって
まず、ブログをたちあげていただきます。
 
今回はそんなブログ制作の全体像についてお話しをさせていただきます。

これからあなたがアフィリエイトや情報発信をしていくうえで
ほぼ確実にサイトを制作をしていく必要があります。

サイト制作をしていくうえで
サーバーとドメインを取得する必要があります。

 

特にワードプレスでサイト制作を行うときには必須になります。
この2つを購入しなければブログ制作はできません。

 

とは言え、この二つはそれほど高いものではないので
最終的にはぜひ独自のオリジナルブログを作成していきましょう。

 

初めて見る言葉ばかりで最初はと惑うかもしれませんが、
やりながらすぐに覚えてしまいますので、早い段階でサイト制作に取り掛かりましょう。

 

私も最初はサーバってなに?

 

って状態でグーグル画像検索でサーバーを調べていましたが、今は教えることができているので
不安にならずにガンガン作業を進めていきましょう

サイト制作の流れの全体的な流れは

 

まず、サーバーを取得

ドメイン取得

ワードプレスをインストールし、サイトの設立じたいは終了です。

 

サーバーとドメインとは

では初めにサーバーとドメインについてお話しをさせていただきます。

 

身近な例としてサーバー、ドメイン、ワードプレスの関係を
家を建てる時になぞらえて説明をさせていただきます。

サーバーとはあなたがこれから立てていくブログのための土地に
ドメインはこれから立てていくブログの住所に当たります。

そのうえであなたのブログをその上に立てていくのです。

サーバーは土地

 

これは【土地】の部分にあたります。

 

つまり、これがないとあなたはブログを立てることができません。
なんといっても立てるための土台がないのですから。

 

なのでまずはサーバーを契約しましょうということですね。

 

契約の方法については別の動画で解説しておりますのでそちらをご覧ください。

 

ドメインは住所

 

ドメインについてですが、
サイト作成においてドメインは【住所】にあたる部分になります。

 

ネット上では土地があってもドメインがなくては
人はブログにたどり着くことができないのです。

 

URLという言葉をご存知でしょうか。インターネットを閲覧するとき、ページ上部にあるhtttpから始まる文字列のことです。
あなたがブログを閲覧するとき、このURLがないと閲覧することができませんよね。

なのでサーバーを契約したら、
次はすかさず自分の所在地を取得しましょうということですね。

 

WordPressは家

 

 

そしてその上に、あなたのブログを作っていきましょう。
ネット上のあなたの家ですよね。

 

 

WordPressというのは、
ブログに特化したサイトのことです。

 

これから有料ブログで自分の独自サイトを運営していく際には、

このWordPressというものを使ってサイトを構築していくことになります。

つまりはこれが【建物】にあたる部分になるというわけです。

まとめ

さて、今回はWORDPRESSの構築を家を建てるときに見立てて解説をさせていただきました。
WARDPRESS構築初期の段階ってわからないことが多いですもんね。

サーバー=土地

ドメイン=住所

WORDPRESS=家

これに見立てて考えるとWORDPRESSの仕組みがわかりやすく理解できてくると思います。

みなさんこんな記事もご覧になっています