こんにちは。赤津孝一です。
今回はadd quick tagというプラグインについてご説明させていただきます。

 

 

AddQuicktagとは

AddQuicktagとはタグを挿入するためのボタンを作成することのできる
とても便利なツールになります。

正直、僕が使っているプラグインの中で一番使えるプラグインだと思います。

どんな風にタグ挿入ボタンを設置できるかというとこのようなボタンが現れて
タグの前半と後半を分けて挿入できるようになるのです。

正直、タグって面倒くさいですよね。

それをボタン一つで挿入できるのがこのツールです。

AddQuicktagの導入方法

ではAddQuicktagの導入方法についてお説明をさせていただきます。
では、AddQuicktagをインストールしていきましょう。

STEP1:AddQuicktagをインストールする

プラグインの新規追加から「AddQuicktag」と検索して
インストールを済ませてください

 

STEP2:AddQuicktagの設定を行う

ダッシュボードの左タブの「プラグイン一覧」から
「AddQuicktag」の設定ボタンをクリック

 

こちらの画面に移ってきます。

では各入力項目を番号順にご説明をさせていただきます。
今回は文字を緑色にするためのタグをAddQuicktagに設定していきます。
では以下で設定方法を解説していきますね。

①ボタン名:テキスト作成時のメニューに表示されるボタンの名前になります。
→今回は文字を緑色にするためのタグを設定するのでボタンの名前を「緑色の文字」に設定します。

②ラベル名:上記ボタンにカーソルを合わせたときに表示される説明の文章になります。
→ラベル名はボタンが作成された際、ボタンの上にカーソルを合わせたら表示される文字のことを言います。
今回は文字の色を緑色にするボタンと設定していきます。

③開始タグ:タグの前半部分を記入する項目↓の例のようにタグはある文字列とある文字列に挟まれて出来上がってます。
その前半部分を入力するのがこの開始タグです。


 ↑③開始タグ       ↑④終了タグ

④終了タグ:タグの後半部分を記入する項目。↑の例のようにタグはある文字列とある文字列に挟まれて出来上がってます。
その後半部分を入力するのがこの終了タグです。

⑤:ビジュアルエディター:ビジュアルエディタ等のチェック項目にはすべてチェックを入れてください。

さて、下がテキスト入力時のメニューに反映した際の画面になります。
番号についても対応しているので確認してみてください。

 

STEP3:「変更を保存ボタン」を押す。

みなさんこんな記事もご覧になっています