こんにちは。赤津孝一です。

今回はtiny MCE advancedの導入方法と使い方についてについてお話しをさせていただきます。

 

 

tiny MCE advancedとは!?

記事を投稿する際に上部に文字太線にしたり、見出しを付けたりなど
様々なアイコンがあると思います。

そのアイコンを追加することのできるツールになります。

デフォルト機能には内容なツールも追加できるのでうれしい限りですね!!

tiny MCE advancedの導入方法と使い方

では早速tiny MCE advancedを導入していきましょう。
ではいつも通りtiny MCE advancedをプラグインの新規追加からインストールし有効化していってください。

プラグインのインストール方法についてはこちらで解説しているので是非、確認してください。

では、インストール後のtiny MCE advancedの設定方法を見ていきましょう

STEP1:ダッシュボードの設定からtiny MCE advancedを選択をしてください。

STEP2:下記画像の設定画面に遷移するのでお好みのアイコンをメニューに追加する

下記のような設定画面に移ってきます。

一通り説明させていただくとまず、青枠線内が記事を投稿する時に表示されるメニューになります。
こちらに「使用しないボタン」欄にあるアイコンをドラック&ドロップで追加していく形になります。

ではアイコンを追加して編集していくに当たり、赤枠線で囲った「エディタメニューを有効化する」にチェックを入れてください。

では早速、お好みのアイコンをドラック&ドロップでメニューに追加していきましょう。
メニューの青枠線内までドラック&ドロップで持っていけばOKです。

ちなみに僕の最低限必要だと思うアイコンは下記の3つです。

■下線
■横ライン
■背景色

です。

下記の画像のように追加してきましょう。

その後、動画で説明していると通りにアイコンを追加していきましょう。

必要だと思ったアイコンは適宜追加していきましょう!

サイト制作の関連記事
  • エックスサーバーを使ってサイトにパスワードを設定する方法
  • wordpress(ワードプレス)外観の解説!メニューなど表示されないときはどうする?
  • ページ編集画面右側の各種機能について
  • ワードプレス(wordpress)の初期設定とパーマリンクおすすめの設定はこれだ!
  • ワードプレス(wordpress)固定ページとは!?表示の順番と作成方法について解説!
  • ワードプレス(wordpress)のユーザー名の設定・変更と忘れた時の対処法!
おすすめの記事
Yahoo無双アドセンス
合否判定とは 収益が発生している記事の広告出稿を継続し、収益が発生していない記事の広告出稿を停止すること。 合否判定の方法 「ページビュー...