こんにちは、赤津です。

 

今回はgmailのラベル分けの方法についてご説明させていただきます。

 

Gmailのラベル分けとは

 

ラベル分けとはわかりやすくいうと、あなたに届いたメールやあなたから送ったメールを宛先別に名前を付けて管理する方法のことをいます。

 

○○さんから届いたメールフォルダーのような形で可視化できるようになるので一発で誰から届いたメールなのかわかるようになります。

業務効率化に大きく貢献しますのでご説明させていただきます。

 Gmeilのラベルの分けの方法

まず、上部の検索窓の隣ある、タブをクリックしてください。

 

こちらのFROMやTOに振り分けたいメールアドレスを入力することで

指定したメールアドレスにラベルを付けることができます。

 

Fromで指定したメールアドレスでは、指定したメールアドレスから届いたメールにラベルを付けることができます。

 

TOで指定したメールアドレスでは、指定したメールアドレスに送ったメールにラベルを付け、振り分けることができます。

 

最後に下のこの検索条件でフィルタを作成をクリックし、こちらにチェックをし、名前を設定、ラベリングすれば振り分け設定が完了します。

 

受信や送信したメールから直接、分別したいメールを指定する方法についてご説明します。

 

今回はビスオーシャンからのメールにラベリングしていきます。

 

分別したいメールアドレスからのメールを開いて左側のタブをクリックしてください。

 

そうしますと、メールの自動振り分けという欄がありますので

そちらをクリックしてください。

 

そうするとこのような画面に移ります。

 

そうしますと先ほどのFROMの欄に自動的に指定したメールアドレスが入力されます

ので、そのまま、設定してください。

 

 

アドセンスの関連記事
  • googleペナルティについてわかりやすく解説!
  • アドセンスの審査申請方法とは!?必要な記事数や期間が長い理由とは
  • 【業務効率化に必須】gmailのラベル分けの方法について
  • アドセンスとは!?意味とブログ初心者にアドセンスアフィリエイトがおすすめの理由
  • 【実践動画】グーグルアカウントの作成方法を無料でわかりやすく
  • アフィリエイトで収入を得るにはアドセンスがベスト!平均収入も高い!
おすすめの記事
サイト制作
こんにちは。赤津孝一です。 今回はJetpackの導入方法と使い方についてお話しさせていただきます。 Jetpackとは 自分の運営して...