こんにちは、赤津です。

 

まず、あなたに身に着けてもらいたい習慣は3か年計画で目標を立てるという
ことです。

ネットビジネスの勧誘によくあるフレーズが簡単に稼げる!
ですが、夢を壊すようで申し訳ございませんが簡単には稼げません。あれは嘘です。

ましてや、副業、毎日、家には夜10時ころ帰宅して
そこから作業を開始するわけです。

簡単なわけではないですよね。

さて、そこで今回、ビジネスを行っていくにあたって目標の立て方を
ご説明します。

今回は安藤美冬さんも実践し成功を収めている目標を3か年で立てる方法を自分なりにアレンジし、事業を成功に導いた方法についてご紹介します。

 

これからあなたに行っていただきたいのは

■目標を3か年で立てる

■それをもとに1年、半年、3か月、一か月後・1週間の事業計画を立てます。

ネットビジネスの勧誘によくあるフレーズが簡単に稼げる!は嘘!
目標を3か年で立てる

では具体的に見てみましょう。

とはいえ、目標を立てるのってめちゃくちゃ難しいですよね。
今とは経済状況も違うだろうし、自分の会社もどうなっているかわからない、
自分自身もどう変わっているかわからない。

 

将来の自分がどうなっていて何ができるのかなんてわかんないですよね。
でもとりあえずでよいので立ててみてください。

 

コツは目標を3か年に区切って立てると成功しやすいということです。

なんでかっていうと、
3年以上の5年、10年だと長すぎて、
ビジネスをしていく上で、5年10年先の市場がどうなっているかわからないため、目標を立てられない

 

逆に1年や2年では何かを本当に最後までやり遂げるにはみじかすぎて、
適切ではないという考え方です。

 

安藤美冬さんという某大学の教授と社長という僕らが目指しているハーモニックワーカーの実践者は3か年計画について以下のように言っています。

1年毎に「種まき期」「水やり期」「収穫期」と区分けして、3年間をひとつのサイクルとして設定し、行動計画を立てて実行する。これが私が実践している「人生計画」であり、名付けて「3年サイクル」です。この「3年サイクル」を意識して実行するようになってから、あまりブレることなく仕事に向かえるようになったと思います。

 

3年間かけて実現したいことをまず決めます。そして1年目には、人に会ったり、情報を集めたり、勉強したりしながら、「種」を撒いていきます。

2年目になると、これらの「種」に変化が出てきます。発芽するものもあれば、種のまま土の中で死んでしまうものもある。そうした「個々の種の様子」を見極めながら、発芽したものに対してはひたすら水をやっていく−—つまり、時間やお金を投下したり、小さな挑戦を仕掛けてみたり

−——これが、「水やり期」です。そして「3サイクル」の仕上げとなる3年目の「収穫期」では、継続して水をやったことで実らせた果実を、いよいよ収穫する時期。実った果実を存分に味わう時期でもありますが、同時に計画に対する結果を精査し、次の新しい3年サイクルに向けて再始動するための準備期間でもあります。

繰り返しになりますが、この「種まき期→水やり期→収穫期」という流れが、「3年サイクル」という人生計画なのです。

1年、半年、3か月、1か月後の事業計画を立てる

さて、この人生三か年計画を自分なりにアレンジし、使っていました。
優秀な方だったら人生3カ年計画だけでも目標を達成できるのかもしれませんが
僕自身、自頭は良い方ではないのでさらに3年の目標をさらに細分化して目標を立てていました。

 

私が行ったのが、
この3か年計画の中の1年後、3か月後、一か月後、一週間後について
もしっかり目標を定めるということです。

 

その細分化した1年をさらに半年に細分化し、目標を定めます。
そしてさらに細分化し、三か月後、一か月後の目標を設定します。

 

最初、私もそのままつかっていたのですが
やはり、3年後の目標だとイマイチ実感がわかずに、具体性が持てませんでした。

 

そのため、目標をおさらに細分化し、目的を持たせたんですね
この時注意しなくてはいけないのが、漠然としたいイメージでは
なくて具体的な成功した自分のイメージや成功するまでの道のりをイメージし、
ワクワクすることです。

 

漠然としたイメージでは成功はできません。
漠然としたイメージは漠然とした目標と同義です。

 

思い返してみると、会社の事業計画も3年ではないですか?

 

3年という期間が先の市場もある程度予想でき、しかもモチベーションを保つことができる
最適な目標設定の期間なのではないでしょうか。

 

ただ、ここで注意しなければならないのは自分が達成できそう、手の届きぞうな計画を立てるということです。

 

よくある失敗が手の届かない計画を立てて、数週間立って、自分ではやっぱ無理だなと思ってしまい、その目標自体を負うことを挫折してしまうパターンです。
今、会社員を普通にしているサラリーマンが3年後に総理大臣といっても全然実感がわかずにすぐにあきらめてしまうでしょう、

 

3年後の自分、1年後の自分、半年後自分、3か月後、一か月後、一週間後の自分、想像できる自分を目標にしてください。

 

次回ではそのような目標をいかにして日々のタスクに落とし込んで行くのかということに
関してお話しをさせていただきます。

 

 

今すぐネットビジネスを始められる有料級無料動画テキストプレゼント!

いままでアフィリエイトについてお話しさせていただきましたが
僕は自己アフィリエイトやブログアフィリエイトを副業で実践することで、一日、16時間労働・残業代がほぼ出ないような証券会社勤務だったにも関わらずブログアフィリエイトや自己アフィリエイトなどで月収25万円以上の副収入を得ることができています。

ブログアフィリエイトや自己アフィリエイトなどで月収25万円以上の収入を得ることができるようになった再現性の高いノウハウを完全無料コミュニティー「LiveHouseカンタービレ」に入会した人で限定で配信しています。完全無料なので是非登録してみてください。

なかでもブログアフィリエイトのノウハウには自信があるので是非みてくださいね!

今なら、僕のネットビジネスのノウハウを詰め込んだ動画60本越えの有料級テキスト【ネットビジネスカンタービレ】を入会者限定で無料プレゼントをしています。

是非、下記のフォームより登録してみてください。

みなさんこんな記事もご覧になっています