はい、こんにち

今回は毎日の作業の進め方についてお話しをさせていただきます。

 

仕事を溜めない仕事術

 

毎日、作業をしていると今日は仕事はしなくてもいいかという

気持ちになってしまうこともおおいかとおもいます。

 

特に副業の方などはそうなのではないでしょうか。

 

ただ、そうのような場合でも、毎日、少しでも決めたタスクはこなしてください。

 

なぜならば、仕事をためてしまうと

いっぺんにやると集中力が持続しないからです(笑)

 

一日で7時間集中するより、1日1時間、一週間続けるほうが集中できますし、簡単です。

 

私自身、証券会社時代には一日15時間労働で土日出勤

転職先でも一日16時間労働に日々でした。

 

家に帰ったら12時過ぎ。

そんななか、家に帰ってからタスクをするのは至難の業でした。

 

ですので何回もタスクをしなかったことがあるのですが、一度ためてしまうと土日に何時間もとって仕事をしようとすると集中力が続きません。

 

 

そして、いっぺんにやるのがしんどいからやらない⇒できる姿が想像できない⇒仕事量が

多くなりすぎてやらなくなる

 

無限ループに陥ってしまうのです。

 

ためてしまうと集中力が続かないので

毎日少しずつでも仕事を来ないしていきましょう。

 

一日で7時間集中するより、1日1時間、一週間続けるほうが集中できますし、簡単です。

 

今日の一針、明日の10針。

 

今日は人針で済んだものが明日やろうとおもうと10針分の体力が必要にるということのたとえです。

 

この言葉を胸に毎日のタスクを淡々と計画通り進めていきましょう。

ためてしまったタスクはやらないものと考えて仕事を進めていきましょう。

 

みなさんこんな記事もご覧になっています