こんにちは。赤津です。

 

今回は選定したキーワードを使ったタイトルのつけ方についてお話しさせていただきます。

 

まず、タイトルの重要性について改めてご説明させていただきます。

 

以前、お話しさせていただいたとおり、タイトルにユーザーが検索したキーワードが入っているかどうかによって上位表示できるかどうかがきまります。

 

そのため、選定したキーワードは必ずタイトルに入れるようにしてください。

 

逆にキーワードが入っていなければ検索エンジンに引っかからずに検索結果に出てこないなんてことになってしまいます。

 

さて、そんな需要なタイトルですがどのようにタイトルイをつけていけばよいのでしょうか。

 

以下がタイトルをつけ時に注意点です。

 

■文字数は28文字以下で作る。

 

■二つのタイトルを入れる。

 

■キーワードを詰め込みすぎない。

→ペナルティの関連記事

 

ではひとつひとつ具体的にみていきましょう。

 

文字数は28文字以下で作る

 

タイトルの文字数は28文字以下にしてください。

 

グーグルの検索結果一覧に表示されるとき、表示されるタイトルが28文字までだからです。

28文字以降は・・・で省略されてしまいます。

 

そのため、どんな逸品のタイトルをつけたところで見てもらえないんです。

 

ただ、こちらの文字数についてはいままでも何度か変更があり、これからも変更となる可能性がありますので注意しておいてください。

 

二つのタイトルを入れる

 

この意味は正直意味不明だと思いますので解説します。

 

タイトルを作成するとき2文れてください。

 

例えば、新垣結衣をメインイーワードにした場合

 

普通だったら

<新垣結衣 熱愛 星野源>

 

とするところを

 

<新垣結衣 熱愛 星野源>

 

=新垣結衣の熱愛相手は星野源

 

<新垣結衣 実家 どこ>

 

=新垣結衣の熱愛相手は星野源?出身地はどこ

 

としてくださいということです。

 

この理由としては、二段階目のキーワードがあまりに強豪ばかりだった場合、全く上位表示できす、その記事全体が意味がなくなってしまうためです。

 

そのため、リスクヘッジのために二文入れています。

 

キーワードをつめいこみすぎない。

 

キーワードをたくさん入れたほうが確かに上位表示できる可能性は高まり、一時的にSEOは強くなります。

ただ、グーグルはキーワードを盛り込みまくって上位表示ばかり狙っている記事を嫌うため、長期的に考えとマイナスになってしまいますし、なによりぺなうてぃを受ける可能性が高まります。

みなさんこんな記事もご覧になっています